愛知県の不動産買取専門サイト > 買取と仲介の比較

「仲介」と「買取」ってどう違うの?

一般に、不動産の売買には「仲介」と「買取」の2種類があります。

「仲介」とは、売主(あなた)と買主の間に不動産業者が仲介として入り、売買の成約までお世話をすること。 その際、買主が現れるまで、不動産業者が広告で募集したりするのですが、時間がかかり、価格交渉など条件変更の可能性もあります。最悪の場合「売れない」ということも起こってしまいます。

「買取」とは、不動産業者が、売主(あなた)から直接不動産を買います。 だから、実際に買いたい人がいなくてもすぐに現金化でき、売る時に近隣に知られることもなく、アフターフォローの心配もいらないのです。 確実に売りたい!すぐに現金化したい!のなら、「買取」がオススメです!

買取をオススメするケース

  • 築年数が15年以上
  • リフォームなど改装が必要な一戸建て、マンション
  • 6ヶ月以上住んでいない
  • 近所に売ることを知られたくない方
  • 内覧に応じたくない方
  • 即現金化したい方

仲介をオススメするケース

  • 築年数が10年未満
  • リフォームや改装なしで住むことができる一戸建て、マンション
  • 売却する前まで住んでいた
  • 希望の金額で売りたい
  • 内覧に対応できる方

上記、どちらにチェックが多いですか? 「買取」にチェックの多い方は、無料買取査定をしてみましょう!

無料買取査定はこちら 電話:0120-889-389 営業時間:10:00~19:00(定休日なし)

ページの先頭へ